• シーン3:映画館・結婚式場・美術館
  • HOME
シーン4 映画館・結婚式場・美術館 設置イメージ

様々なイベントを彩り、際立たせる!

映画館や美術館は、その時々で上映されている作品や、開催されている展覧会など明確にアピール。
懸垂幕や横断幕のほかにも、館内にスタンドを設置することも可能です。
結婚式場では、ブライダルフェアの告知や演出に。また、結婚式当日のウェルカムボードの代わりの演出にも。
バナー

バナーイメージ

商品例 : バナー(W450mm×H1500mm)
材質:屋外用 ポリエステル110g/㎡

バナーイメージ
主な仕様
素材 ポリエステル230g/㎡
遮光ターポリン650g/㎡
印刷方法 昇華転写プリント
弱溶剤インクジェットプリント
主な加工 袋加工
パイプ加工
バナーはタペストリーのように壁掛けでの設置でなく、ワイヤーで天井から吊り下げるような設置方法になります。フロアや通路の上から下げるので主にイベント告知などには効果的です。商店街のアーケードにも設置できるので、フラッグなどと合わせれば、相乗効果でより一層の雰囲気作りやイベントの認知度の向上などに役立ちます。

お見積りはこちらをクリック!

懸垂幕

懸垂幕イメージ

商品例 : 懸垂幕(W600mm×H3600mm)
材質:屋外用 遮光ターポリン485g/㎡

懸垂幕イメージ

懸垂幕イメージ:美術館①

懸垂幕イメージ:美術館②

懸垂幕イメージ:美術館③

主な仕様
素材 遮光ターポリン485g/㎡
遮光ターポリン650g/㎡
印刷方法 弱溶剤インクジェットプリント
主な加工 縫製加工
パイプ加工
ハトメ加工
懸垂幕は垂れ幕や縦幕といった呼び方をする場合もあります。主に屋外で高い建物の屋上などから設置するので、学校・役所・社屋などで使用されることが多い形状です。
懸垂幕の設置方法は、メディアの四方にハトメを付けてロープやワイヤーなどを通して設置する方法が一般的です。屋内でもデパート等の吹き抜け部分に、上下袋縫いにした懸垂幕にパイプを通してワイヤーで吊って設置するといった方法もあります。

お見積りはこちらをクリック!